建築作業中

鉄筋工事のRC造の特徴は頑丈な躯体

鉄筋工事のRC造の特徴は、鉄筋をコンクリートで覆われているので頑丈な躯体になっています。鉄筋コンクリート造は、鉄筋で組まれた型枠にコンクリートを流し込みます。枚方では、鉄筋コンクリート造は、マンションなど大規模建造物の多くに使われています。一戸建ては木造の方が多くなります。
マンションを鉄筋工事する理由は、型枠で作れるので形を自由に変えることができるからです。コンクリートを流し込むので、外観デザインにこだわることもできます。そして、鉄筋コンクリート造は、安定した品質を保つことができます。地震に強く、耐震性能があります。コンクリートは、非常に燃えにくいという性質があり、火事の時に安心です。音も通しにくいため、遮音性も期待できます。
コンクリートは、水に弱いところがあります。撥水剤などで加工することである程度は防ぐことができます。コンクリート内部に水が染み込むと、中の鉄筋が錆びてきます。鉄筋コンクリート造の性能を下げることがあるので、定期的なメンテナンスが必要とされます。
枚方では、鉄筋コンクリート造の性能を生かしたマンションがたくさんあります。丈夫にできているので安心して暮らすことができると人気です。

UPDATE LIST