建築作業中

高齢者向けの施設にも最適な鉄筋工事の施工プラン

枚方市内で運営されているグループホームなどの小規模な高齢者向けの施設の主流は、建物面積が100坪未満の小規模な木造建築です。しかし施設を運営している組織の担当者は防災を重視しており、建て替えや新たなグループホームの建設では、鉄筋工事の施工プランを選んでいます。このような流れを受けて枚方市内では新規に高齢者向けの施設の施工を請け負う会社も増えていますが、発注先を選ぶときにはこれまでの実績を重視する必要があります。すでに複数の高齢者向けの鉄筋工事を行ってきた業者は、避難経路の確保など、動線を重視した設計にも強いのが魅力的です。また耐震性や耐火性にこだわるだけではなくて、地域に根差した施設を目指すことも大切です。お洒落なデザインの建物であれば、地域住民も親しみを感じてくれるので、理想の施設の実現にも役立ちます。車いすで建物内部を移動する人もいるので広い通路を確保することも重要ですが、入居者がくつろげるスペースを充実させる必要もあります。設計の柔軟性が高いのが鉄筋工事のメリットであり、敷地に制約があっても大食堂などのスペースを確保することは容易です。施設で暮らす高齢者の気持ちを考えながら設計をすると、今まで以上に快適に暮らせるグループホームを作ることができます。

UPDATE LIST